テーマ:坂本真綾

ALL CLEARを楽しみました

1週間経ちましたが、今年における年度末、年度初めの三月三十一日、四月一日の両日は、坂本真綾さんのライブを楽しませていただきました。 初の海外公演も含まれていたツアーゆえ、海外受けするメドレーもあったりと一味違う楽しいひと時でした。ただ、演奏してくれたのは良かったのだけれど、「ハニー・カム」でのコーラスとの掛け合いに、物足りないものを…

続きを読むread more

CLEAR 来たる

来ました、坂本真綾さんの27thシングルCD。タイトル曲は、「カードキャプターさくら」クリア・カード編のOP曲であります。確かに世代問わずポップで前向きになれるアニメソングに仕上がったのかなと思えます。旧知のメンバーによる演奏は、安心して聴けますし、これがどれくらい多くの人にどのように響いていくのでしょうか。見届けたい。 シングルCDの…

続きを読むread more

さあ、来年は

坂本真綾さん、今年は音源のリリースがなかったので、彼女の近況を知りたく、久しぶりにインタビュー記事のある雑誌を購読。2月の冨田ラボのライブには行けましたけど、イベントや芝居にはそう容易く行けなかったですね。あの二人芝居も相当変わっていたことでしょう。東宝が発売するDVDに手を出せるか未定ですが、来月の芝居も行けない。アニメも「黒執事」、…

続きを読むread more

Book of the Atlantic

遅ればせながら、先週は、小野大輔さん、坂本真綾さん、諏訪部順一さんが舞台挨拶した回で、映画「黒執事 ~Book of the Atlantic~」を観ました。 黒執事は、一回見ると出てくるキャラすべてが個性的で、面白さを感じる漫画、アニメ作品であります。脇役好きだからかもしれませんが、今回の劇場版は、存分に楽しめました。今回は、特に…

続きを読むread more

どの年代のキスショットがお好き? ~傷物語II 熱血篇~

冷血篇が公開間近。その前に、パッケージで振り返ろうと、鉄血篇、熱血篇を見直しました。熱血篇で青色。鉄血篇で赤色を使いましたから、公開時、何色にするかささやかな楽しみがあったのですが、瞬間に冷めましたw。 この中篇、キスショットが色々な年代の姿で登場しているのが個人的にお得でした。コメンタリーは、17歳モード(笑)。でも、このコメンタリー…

続きを読むread more

影時間の物語を #P3_M

8月に入り、"Persona3 The Movie # 4 - Winter of Rebirth -" の Blu-ray/DVD版がやってくる。これで、ペルソナ3劇場版の全4章を一気見できるというものです。(^_-)-☆ 骨のある筋で、どのキャラクターも浮いておらず、身近に居そうな親しみを感じるゲーム作品だから、映像としての細かい演…

続きを読むread more

Code Geass Akito the Exiled O.S.T. 2 #geassp

「亡国のアキト」のサウンドトラック第2弾。いきなりエキサイティングなフレーズでの始まりに驚かされる。その後も、情熱あふれんばかりの曲が次から次へと続く。なんとプログレッシブなことだろう。 それも、本編ではキャンプの情景で流れるTrack 10から落ち着いていく。。ここからの曲は、激しくても前半ほどにあらず。従い、最後の歌曲、「アルコ」が…

続きを読むread more

LIVE TOUR 2015-2016“FOLLOW ME UP” ファイナルに参加!

坂本真綾さんの昨年4月に行われたFollow Meライブと対になるツアーのファイナルに行ってきました。追加公演。前日6日の音響は、音の歪みや割れが所々で目立っていました。この日はというと、それが無いとは言いきれませんでしたが、抑えた音響で聴けたことにほっと一息。締めはきちんとしたいですからね。両日、演奏そのものについては良好。彼女の歌は…

続きを読むread more

ようやく来た #geassp 亡国のアキト 最終章

「コードギアス 亡国のアキト 最終章 愛シキモノタチヘ」観てきました。。2012年8月の第1章「翼竜は舞い降りた」から4年近く経てのシリーズ完結作。ようやく来ましたね。最終章「愛シキモノタチヘ」では、アキトの兄であるシン・ヒュウガ・シャイングとの駆け引きを中心に、ヴァイスボルフ城でユーロ・ブリタニア軍との包囲戦が描かれています。それらが…

続きを読むread more

影時間、最終章 #P3_M

Persona3 The Movie # 4 - Winter of Rebirth - を鑑賞。最終章は覚悟して。(観た時点での)死生観が問われます。色々な解釈が出てくることでしょう。主人公だけでなく、どのキャラクターも、丁寧に描かれ、どこも見落とせないシーンばかり。じっくりと何回も鑑賞しがいがある。ぜひ3章までを観てから最終章を観ま…

続きを読むread more

2015年の〆に

今年のライブ鑑賞の締めは、東京国際フォーラムでの坂本真綾さんのライブでした。彼女は、ここで、もう一日、大晦日カウントダウン・ライブをしますが、私としては、この30日で〆です。今月5日にもソニックシティで観ましたが、、あらためて彼女の素敵な歌声を間近で聴けたことに感謝します。同じツアー中ですから、各々のホールのリバーブの指向性の違いに関心…

続きを読むread more

師走のはず…

先月末から12月上旬までの我を振り返ってみると…。Nov. 29 石川智晶さんの2days liveから戻り、(o^-^o) pic.twitter.com/lLhCY9Y5k0 posted at 21:37:30 11月28日、29日と二日に渡り行われたライブに参加。天井から降らせた雨音もあった。それは面白いとは思ったものの…

続きを読むread more

「憎しみの記憶から」を

コードギアス亡国のアキト 第4章を、これまでの章に引き続き舞台挨拶付きの上映回で観させて頂いた。 今回は、前章の公開日から、2カ月程とそんなに月日が経っていないこともあり、第4章の冒頭映像は観ないで劇場へ向かった。むしろ冒頭映像よりも、全章をすべてとは言わずとも、特に第3章を全て観てから、この第4章を観て頂くのが良い内容になっている。第…

続きを読むread more

未来を、創れー。「攻殻機動隊 新劇場版」を観て

「攻殻機動隊 新劇場版」全国ロードショーまで、あと一週間。先日、9日の、「功殻機動隊 新劇場版/完成披露上映会」に行くことが出来たp(^^)q この公開前の映画を観て言えることは、最初から重要なシーンが目に映り込んでから、最後の最後まで眼が離せられない程に魅入ってしまったということ。今も、フライヤーを観る度に、改めてARISE 4作を含…

続きを読むread more

遅れてやってきた「輝くもの天より堕つ 」

コードギアス 亡国のアキト第3章を、舞台挨拶のある上映回で観させて頂いた。この章でようやくギアスが展開した気分に。それは、キャラクターの魅力が引き立っていたからだ。見どころの一つは、やはりワイバーン隊隊員同士の関係性の変化の度合いであろう。彼らの着る様々な衣装も見もの。描く方々の苦労が伺える秀逸ぶり。また、そんなワイバーン隊と前章までに…

続きを読むread more

(*^^)v 祝・20周年記念ライブ

ああ、最初から最後まで何と思い切りのいいライブだっただろうか。先日の坂本真綾20周年記念LIVE。この三時間強の宴で、改めて、TVで偶然に彼女の澄んだ歌声(「約束はいらない」)を耳にし、生で聴いてみたい気持ちが生まれてから、こんなにも時間が経過していることに驚く。そんな感慨に浸りながら、彼女らの演奏をアリーナ席から見つめ、愉しませても…

続きを読むread more

そして綾時が来た

昨日、公開初日だったPersona 3 The Movie # 3 Falling Down を観てきました。 全4章のうちの第3章ということもあって、見どころが多く、その面白さが伝えきれないほどに、映像に引き込まれたと言えましょう。この章から、とうとう彼の望月綾時が登場しました。主人公の結城理、ファルロスの噛み合わせには、アニメーショ…

続きを読むread more

"Schwarz Gelb” ー ARISE border:4 -

「攻殻機動隊ARISE」シリーズの完結編「攻殻機動隊ARISE border:4 Ghost Stands Alone」の通常パッケージ、”黒黄”。ちなみに、border:1が「黒赤」、border:2が「黒緑」、border:3が「黒青」。 これでパッケージが揃い、ネットワークに繋がなくても、いつでも心おきなくじっくりと観直せるよう…

続きを読むread more

Ghost Tears を見届け

攻殻機動隊ARISE border:3 を観た。草薙素子の恋が描かれているという注目の回。 今回、ARISEシリーズ4話構成中の3話目にきて、彼女の恋話。この話で見せる彼女の向こうみずで世慣れぬ未熟さに親しみがわく。その彼女の仕草一つ一つが新鮮で微笑ましく映る。この電脳世界における義体化した人々の愛情のあり方を含め、その恋模様の相手で…

続きを読むread more

アイギス参上

「劇場版ペルソナ3 Persona3 The Movie - ♯ 2 Midsummer Knight's Dream -」を公開初日に観てきました。 さて、アイギスがこの章から登場です。その活躍ぶりには目を見張るものがありました。ゲーム上からは計り知れない程ですw 今回、アイギスの他にも、個性的で魅力のあるキャラクターが次々と登場し…

続きを読むread more

”句切り”

「ステラ、昨日をもらったの、やっと。だから分かるの。どっちだか分かる、明日。嬉しいの。だから、シンとはまた明日。明日ね、明日。」シンが幻視するステラの言葉が個人的に印象に残る「GUNDAM SEED DESTINY HDリマスター BD-BOX」最終巻が手元に。これは、10年前の作品。当時の私は、SEEDの続編として、(ガンダムでは)「…

続きを読むread more

戌と猫

今日は、坂本真綾さんと南里侑香さんの最新シングルを入手.そして、「フライングでゲット!イエイ!」とお道化て見せたい程の寒い一日でもありました。真綾さんのは、私は、いなり盤を購入です。もう一方の世界征服盤”Be mine/SAVED.”といい、ジャケットは、マグショット風味でありますね。そして侑香さんのシングルの帯には、きざなコピー…

続きを読むread more

わぁい(*^-^*)

あの”Roots of SSW”ライブの16曲目が配信でやってくる!!観てきた者として音源化は嬉しい限りですね。他の人に聴かせたい。(当ブログ参照記事:”Roots of SSW”)CDがダメならハイレゾでの配信を望むところです(^^♪ ■坂本真綾初の配信ライブアルバムが2/5(水)発売決定! 坂本真綾が初めて全作詞作曲…

続きを読むread more

^^) _旦~~

年末進行中ということもあって振り返ってみると、ここ最近、お犬様のレーベルからCD購入する割合がたかいことに気づきます。。すでに来年に購入予定のものが出てきていますw 来年もお世話になりますが、中島愛さんが3月で音楽活動休止されると聞き、何とも言い難いものがあります。どうあれ、何事も、その後の活躍を温かく見守り続ける他ないです。(*…

続きを読むread more

ライトニングさん

今年もあと僅か。「LIGHTNING RETURNS」を、このところ体調を崩し気味ですが、解放者を愉しませてもらっています。無いと思われたダウンロードコンテンツもあって、バトルが巧くはない身には大助かり。ネット上の情報を、ある程度拝借しつつ、ようやくFinal Dayに辿り着きました。ここまで、アビリティがうまくとれず。ゲームとはいえ、…

続きを読むread more

「戦わずして、未来を語るな」を観た

昨日の「攻殻機動隊ARISE border:2 Ghost Whispers」完成披露先行上映会。観てきましたが、そのアクション・シーンのレベルが非常に高く、大いに興奮しました。。ロジコマが、実にコミカルで可愛く、また、その恰好いい動きがたまらない。一方のヒーローである素子は、相変わらず可愛げない凄さ(笑)。 おお、監督の竹内さんは、押…

続きを読むread more

あと四週間!悩ましい…

ライトニングリターンズの発売日まで(*'▽') 「ああ、一区切りつけたい。スッキリしたい。」 と、下手な自分にしては珍しく待ちきれないゲームソフトになっています。XIII,XIII-2と続き、今回出ることで、ようやくFFXIIIシリーズが終わりますが、こんなことになっているのは前篇のストーリーがスッキリしなかったからでしょう。ですか…

続きを読むread more

引き裂かれし翼竜

不安定な天気の中、コードギアス 亡国のアキト 第2章 「引き裂かれし翼竜」を、舞台挨拶付きで観てきました。先着来場者プレゼントの「生フィルム付きオリジナルセット」の他に、ポスター絵のミニ・クリアファイルを頂きました。 第2章は、メカのアクションが前章より多めで、さらに洗練され効果音の良さも相まって迫力が増しているように思えます。本…

続きを読むread more

待ってました

昨年、劇場でウルッときた橋本一子さんによるサウンドトラック。「コードギアス亡国のアキト 第2章」の9月公開に合わせて、発売。ヽ(=´▽`=)ノ ((o(´∀`)o))ワクワク ポチッとな。 おまけにドラマCDもあると知って嬉しい。 ギアスのSound Episodeシリーズ、本編と違って、エピソードが秀逸で愉快痛快な物が多く、ほ…

続きを読むread more

リピート中

攻殻機動隊ARISE Border:1 Ghost pain を、繰り返し繰り返し視聴中。敢えて絵の綺麗すぎないところが、(・∀・)イイネ!! そして冒頭8分の映像を素直に受け入れてはならない。理由はその眼で確かめよう! もう~ロジコマ~。イヴの時間のチエちゃんが頭によぎりましたわ(笑) Border:2 Ghost Whispe…

続きを読むread more