テーマ:キング・クリムゾン

The Elements 2017 TOUR BOX を

今年もツアーに出ているキング・クリムゾン。そのツアーボックスを手に入れました。今回は、配信している曲を含め、4割強が初CD音源に。 1枚目には、追悼の念を込めたのでしょう、2つのトラックを使い「21st Century Schizoid Man」の冒頭をグレッグ・レイクの声で始めて2015年のLIVEレコーディングへと繋がります。最初…

続きを読むread more

The Elements Of #KingCrimson (2016 tour box) を得て^_

The Elements Of K.C. (2016 tour box) を入手。24ページのツアーブックレットとCD2枚。1969年から2015年までに録音されたものが対象のレア・トラック集。彼らのボックスセットをすべて手に入れられない者には、2014年版、2015年版と同様に、より魅力的なボックスになっている。 今回、そのCDに未…

続きを読むread more

RADICAL ACTION を聴く #KingCrimson

キング・クリムゾンが、2015年に、欧米そして日本ツアーで演奏した楽曲すべてを網羅したライブ・アルバム「RADICAL ACTION ( To Unseat The Hold Of Monkey Mind )」。手に入れたのは、収められた3枚のCDと映像Blu-rayのスタンダード・エディション。国内盤では、CDがK2HDマスタリングに…

続きを読むread more

Live in Toronto を聴く #KingCrimson

キング・クリムゾン、2015年のライブ・ツアーから、11月20日カナダ・トロント公演の模様を収めたオフィシャル・コレクターズ・ブートレグがDGM Liveより登場。ニコ動に不適切な音源が上がっているのを見た時は怒り心頭に発したが、ようやく公式が来た。パット・マステロット、ビル・リーフリン、ギャビン・ハリスンのトリプルドラムを擁した7人編…

続きを読むread more

師走のはず…

先月末から12月上旬までの我を振り返ってみると…。Nov. 29 石川智晶さんの2days liveから戻り、(o^-^o) pic.twitter.com/lLhCY9Y5k0 posted at 21:37:30 11月28日、29日と二日に渡り行われたライブに参加。天井から降らせた雨音もあった。それは面白いとは思ったものの…

続きを読むread more

どちらを選ぶ?

単刀直入に、昨年のKing CrimsonのUSツアーの音源ライブ盤における輸入Pkg.と国内向けPkg.のこと。 まずは、2つのPkg.の違い。輸入盤は、通常CDに24/96bit Hi-Res オーディオ収録DVDの2枚。国内パッケージは、K2HD ハイクオリティCDに替えたうえに、紙ジャケット仕様で、チケットのレプリカ&バックス…

続きを読むread more