テーマ:サッカー

祝 アジア制覇 浦和レッズ ACL(全14試合)ハイライト

浦和レッズが、レッズが、AFCアジアチャンピオンズリーグで優勝した! 10年ぶりにチャンピオン。地元で決めてくれて、すごく嬉しい!Embed from Getty Images昨日の試合は、キャプテン阿部の涙も感動的でしたが、長澤に敢闘賞を贈りたい気持ちです。相手との接触プレイが小気味よい。堀さんに監督交代してから出られるようになった彼…

続きを読むread more

【ハイライト動画集】大宮アルディージャ 2016 J1リーグ 1st&2nd ステージ

今季、J1リーグに復帰した地元チームの一つであるアルディージャ、クラブ史上最多の勝ち点で年間順位5位となりました。最終節に負けて4位になり損ねたという反省点はありますが、素直に喜びましょう。地元チームが、何方も上位に居ることは嬉しい限りです。 >^_^< さて、このリーグ戦を振り返って気になるのは、 ・引き分けが多い。 計…

続きを読むread more

祝 優勝!! 【ハイライト動画集】 浦和レッズ Jリーグカップ ノックアウトステージ

遅ればせながら、浦和レッズ、優勝おめでとうございます!久々のタイトル獲得だあね。待たされた(;^_^A。ノックアウトステージからの登場でしたが、どの試合ハイライトを見ても、13高木と15大谷の踏ん張りが心地よい。縁の下の力持ち。真のヒーロー!リーグ戦も優勝を勝ち取ろう!Embed from Getty Images [ハイライト]…

続きを読むread more

浦和レッズ 2016 J1 1stステージ

もう一つの地元チーム、浦和レッズ、今年のJ1 1stステージは、3位で終わりました。ACLも、ノックアウトステージに行けたと思ったら、早々に敗退。その後、攻撃のリズムが合わないとでもいうか4試合勝てずにいました。ですが、1stステージ最終節を勝利で締めたのが幸いか。2ndステージでは、ステージ途中でメンタルフィニッシュにならずに、プレー…

続きを読むread more

大宮アルディージャ 2016 1stステージ

地元チームの一つ、大宮アルディージャ、J1に復帰し最初の1stステージは、5位と言う結果になりましたね。守備が堅調で、運が良かったゆえの順位でしょう。攻撃力は未だ線が細い。攻撃を圧し切るためのあらゆる手が、上位チームと比較したら………。まだまだ¬('~‘;)г。 すぐに2ndステージが始まりますが、より年間順位を上げられるよう、攻守とも…

続きを読むread more

祝 決勝トーナメント進出

大宮アルディージャが、11年ぶりのJリーグ・カップの決勝トーナメントへw Aグループ2位で失点1は凄いな。ノックアウトステージで、ダービーを観られる可能性が残ったのだ。来月3日の組合せ決定が楽しみ(^_-)-☆Embed from Getty Images6月5日対鹿島戦、決勝点シュートEmbed from Get…

続きを読むread more

今季五点目は、オーバーヘッド弾

プレミアリーグ第30節が現地時間14日に行われ、日本代表FW岡崎慎司が所属するレスターとニューカッスルが対戦し、彼が試合時間25分に、先制点であり、かつ決勝点となるゴールをオーバーヘッドで決めた。写真だけ見ても気力が満ちあふれて、凄いなあと思うばかりだ。最終節までどんどんと踏ん張ってほしい。 岡崎がオーバーヘッドで決勝点!! 今季5点目…

続きを読むread more

前節に比べれば○

J1リーグ 1stステージ第3節 浦和 2 vs. 0 福岡今季、リーグ戦ホーム初勝利。J1 ホームで通算200勝、おめでとうございます。まずは、積極的にプレッシャーをかけ、相手にほぼサッカーをさせることなく試合を進められたことにホッと一息つく。試合の入り(試合時間2分程)に、相手の連係ミスから、アタッキング・サードで奪ったボールを確実…

続きを読むread more

No luck

J1 第1ステージ第2節 浦和 1 vs 2 磐田埼玉スタジアムでの開幕戦を、メイン南側席から観戦。曇り空の下で肌寒い午後。シーズン開幕からACLと合わせ早々と3試合をこなし、彼らは疲れ気味なのか、試合開始から動きが鈍かった。パスの展開が遅く、パスボールが相手の体に当たって跳ね返ることが何度もあった。また、ボールを奪われれば、陣形のスペ…

続きを読むread more

復活

祝 J2優勝 大宮アルディージャ\(^o^)/埼玉県民の日に、大宮アルディージャは、J2リーグ優勝そしてJ1昇格を決めてくれました。劇的な逆転勝利で決めたのは驚きw。これで、来季は、浦和レッズとのダービーが復活し、真剣勝負の試合が観られる。より遠慮のない試合が間近で見られるのだと思うと、顔がほころぶ。何と喜ばしいことか(*^-^*) シ…

続きを読むread more

【ハイライト動画集】浦和レッズ 2015 J1 1stステージ

2ndステージが始まる前に、振り返ろうと思って、17節全てのハイライトを繋ぎ、計72分弱の再生リストを作成。当たり前ですが、発信元が削除しない限り何度でも見られる(*^_^*)史上初の無敗で1stステージ勝者になったレッズ。年間優勝を目指し、最初のミッションを達成してくれて(∩´∀`)∩である。しかし、いつまでもホクホクしてられぬ。1…

続きを読むread more

準優勝

FIFA WWC 2015 the finalをTV観戦。アメリカが開始早々に押し寄せるのは想定済みで、その攻勢に耐えられるならば勝ちは巡って来ると思って見ていた。だが、それ以上に日本の選手は、疲れが取れずにいるかのように、動きが鈍く対応の遅さが目につく。結果、早々に4失点。セットプレーで、アメリカ側のユニークなアイデアにやられていく。…

続きを読むread more

勝つ喜び、敗者の窮境

現地時間7月1日、カナダ、エドモントンにあるCommonwealth Stadium で行われたFIFA 女子ワールドカップ準決勝 日本対イングランドの対戦では、スポーツの本質を見せつけられた。 View image | gettyimages.com 前半31分:ペナルティボックス付近で有吉佐織選手が、イングランドのDFクレア・…

続きを読むread more

vs 湘南を観て

J1第1ステージ第1節  湘南 1 - 3 浦和 (前半1-1)  Shonan BMWスタジアム この試合の功労者に、まず同点弾を決めた興梠を挙げたい。それから、彼の負傷交代後は彼に代わって攻撃の基点となっていた石原の存在が大きく目に映りました。彼のキープ力は、大宮に居る頃から観ていて、頼もしい。興梠と交代で入ってきた高木を活躍させる…

続きを読むread more

#FRA v #GER を回顧

3カ月ほど経ち、あらためて書くことでもないが、W杯で凄く印象に残っているシーンがある。フランス対ドイツ戦におけるドイツ最初のセットプレーでの得点シーンだ。 フランスのヴァランのプレッシャーを押しのけ、フンメルスがヘッドで先制したシーン。凡戦だったとも言われている試合だが、それが、この試合の肝。そのヴァランがフンメルスに逆に押される有様…

続きを読むread more

Welcome Mrdja

(∩´∀`)∩ #452382300 / gettyimages.com 【J1:第15節 大宮 vs 広島】レポート:ムルジャ2ゴール鮮烈デビュー! 大宮、前半0-3から広島に追いつく(J's Goal) これは、来月末にある今度のダービーは好試合であれと望むに朗報となった。19日のJ1第15節で、ドラガン・ムルジャが後半開…

続きを読むread more

congrats

Germany! Oh! Miracle Goetz. Nice goal. this final match was a so good match even if Argentina got the victory. Inevitable fierce fight of the players on pitch made us …

続きを読むread more

#NED v #CRC を観て…

今更のタイミングですが、W杯準々決勝、最後の試合を振り返り。試合は、オランダが、コスタリカをPK戦の末に勝利。この見所は、コスタリカの堅い守備の健闘とそれに対するオランダ、ルイス・ファンハールの采配でしたね。コスタリカの堅い守備は、イタリア、イングランド、ウルグアイ、ギリシャに対して魅せてくれたように、オランダの強力攻撃陣を相手にしても…

続きを読むread more

グループ B 最終戦 得点シーン ...

得点シーンをニュース写真でまとめて観るの巻。 まずは、 #NED v #CHI における得点シーン。 77分にようやくのオランダ フェイの先制弾 #451102132 / gettyimages.com 後半アディショナル・タイムに、ロッペンの飛び出しからデパイのダメ押し弾 #451102200 / gettyimage…

続きを読むread more

#JPN v #GRE

先ほど、アルゼンチン対イラン戦があったけど、イランは、予想通りの守備を固めての戦い。アルゼンチンの猛攻に耐える耐える。いやあ、凄いなあと観ていたら、結局、最後の最後で、メッシに決められた。これを見せつけられると、グループリーグ第2戦目の日本対ギリシャ戦は、新聞の見出しにも「日本、攻めきれず」「10人の壁崩せず」など見かけた程に、完全に試…

続きを読むread more

#URU v #ENG

日本戦を前にウルグアイ対イングランド戦をTV観戦。 ウルグアイが激闘制す。 共に初戦を落としたウルグアイとイングランドが、グループリーグ突破に向け勝利が欲しいこの試合で先制点を奪ったのはウルグアイ。前半39分にカバーニからの(1度フェイクしたうえでの)優しいパスを、スアレスが見事な動き出しから頭で合わせゴールを決める。 し…

続きを読むread more

連敗ダイジェスト ~続・學ぶ~

J1第22節を前に、毎年、残留争いのアルディージャが、今年は上位にいるとはいえ、監督を交代するまでに至った連敗を、ダイジェストでひと通り眺めてみた。(注:非公開になったため、映像は外しました。) 第16節 対 横浜Fマリノス 1-2 第17節 対 川崎フロンターレ 2-3 第18節 対 サンフレッチェ広島 1-3…

続きを読むread more

先んじること

昨日は、浦和レッズ 対 サンフレッチェ広島 を観戦。 同じスタイルで戦う同士の対決は、実に面白く。どんなゲームプランを立ててくるのかと思うと。 今回のレッズは、高い集中力を長く維持出来ていたのが良かった。それも、開始早々の先制点と、サッカー専用スタジアムであんなに多くのサポーターによる後押しがあってこそ維持出来た。勝利は、それらのお…

続きを読むread more

ムアントン戦

浦和は完勝したとはいえ、いらない失点が気になった…。心配。深くまでにはならないけれど、次のJリーグ戦(大分戦)ではどのように修正されているか。とφ(..)メモメモしておく J's GOALニュースより 【AFCチャンピオンズリーグ2013 浦和 vs ムアントン】レポート:浦和がホームでムアントンに完勝。内容的にも圧倒してACL…

続きを読むread more

φ(..)メモメモ

J1:第2節 磐田vs大宮:ハイライト映像が上がっていたので、φ(..)メモメモ。試合前は、サッカー専門メディア以外、ここ6年ほど磐田、前田のシーズン初ゴールを喫したチームが降格になっていることから、落ちそうで落ちない大宮との試合で彼のシーズン初ゴールが見られるかという面倒な話が先行していた。結果は知っての通り、大宮が勝利。そんなことよ…

続きを読むread more

(・_・;) ~Jリーグ2013開幕・大宮~

期待を凹ませてくれる試合でした。強風が吹き荒れる中での試合とはいえ、先制ができて、そして2点もリードできたまではよかった。勝敗の危険域を脱するためにも、あと1点取れば、おおよそ大勢が決まろうというところ。相手・清水は、ロングボールを多用してくる。大宮としても、ここは逆に守備の見せ所だろうと観戦していました。送り元を断つか受け手を断つ。そ…

続きを読むread more

開幕戦に6年ぶり! ~Jリーグ2013開幕・浦和~

昨年と同じ開幕カード、広島 vs 浦和。そこで、浦和が開幕戦で6年ぶりに勝利してくれたことに、バンザイ\(^o^)/! この試合、前半から浦和が支配できていることに、昨年との違いを感じました。相手DFをひきつけられるFW興梠の献身的な動きにより、シャドウの2人が生き生きしている。だからこその2得点でしょう。理想は前の3人全員が得点…

続きを読むread more

斬る、そして

今度の土曜日からJリーグは、リーグ戦開幕(^o^)丿。シーズン幕開けを告げる昨日のスーパーカップは、広島が勝利。その広島のリーグ戦開幕の相手は、今年も浦和レッズ。連覇の壁となって、アウェイながらも勝利することを願うばかり。今年こそ開幕戦の連敗を断ち切る! そして、今季は、5年振りのAFCチャンピオンズリーグにも臨みます。こちらは、…

続きを読むread more