テーマ:やなぎなぎ

楽曲 #一切は物語 は面白し

南條愛乃さんの新曲「一切は物語」は、やなぎなぎ さんをフューチャーした曲で、現在、TV放送中のベルセルク2期のEDテーマ。作・編曲は、クラムボンのミト氏で、作詞は、やなぎなぎさんと実に面白いセットとなっている。素直にマニアックぶりを出してくる曲に、彼女の詞が乗っているのだから入手する価値はあると思う。 ここは、きちんとフルサイズで聴き込…

続きを読むread more

見どころは、映像演出。 #やなぎなぎ #ライブ

当日も参加した「yanaginagi live tour 2016 Follow Your Tracks」を視聴。この人のLIVEは、プロローグと映像演出が愉しい。ぜひ見てもらいたい。特典映像として、演出に使われた映像も収録されていることが何よりも嬉しい。私は、「どこにも行かない」がお勧め。何故かは見ればわかります。あしからずm(__)…

続きを読むread more

公園の中で #ライブ #やなぎなぎ

先日、やなぎなぎさんの日比谷野外大音楽堂でのコンセプチュアル・ライブ「color palette~2016 Green~」 を鑑賞。一歩前進で、まあ良かったという面持ちでいます。この日の演奏は、草花やベンチが配置されたステージ上に、一部の曲でトロンボーン、トランペット、サックスの3人構成のキャラメルホーンズが参加して一味違うものに。ブラ…

続きを読むread more

蟲の旅のよう

遅ればせながら、やなぎなぎライブツアー2016の初日と最終日、いずれも東京で、六本木と水道橋でのライブに伺ったことを此処に記す。実に、どことなく蟲の旅を見聞したかのようなものだった。以前から言っているように、彼女の想像力には魅力的なものを感じている。そして今回は、その成長ぶりに、こちらも微笑みを多く返すことができた。舞台演出も、さらに愉…

続きを読むread more

222

2が並ぶ今日、2月22日。(=^・^=)の日に、今までに何があったかな?と手持ちのものを探ってみる。すると、2年前の2月22日に撮影した写真が出てきた。劇場版モーレツ宇宙海賊を舞台挨拶付きで観るためだけに、彼の地へ向かい、開場までこの近くで寛いでいる間に撮影したものだ。劇場を出た後は、やなぎなぎさんのコンサートのために、すぐさま有楽町へ…

続きを読むread more

欠片は何処に

先日、不意に、2ndアルバム「ポリオミノ」の特典である「エウアル」アンコールツアーを観直した。その場に居合わせ、その舞台演出に好感が持てたライブだったので、記録映像として存在するだけでもありがたい。 m(__)m こうして、改めてステージを観直してみると、音色の選択なども含め、腰の据わった、縁の下の力持ちが不在に思えてくる((+_+))…

続きを読むread more

幾何学模様はお好みですか?

ライブやイベント出演も精力的にこなしているやなぎなぎさん。彼女の先月開催された野外ライブは、一番後ろで観ることができました。休憩時間の演出を除けば、全体的に愉しかったです。それはそれはブルーでした。楽曲一つ一つも、個人的にピースが嵌りそうで嵌らないままのパズルのようでしたけれど、確かに愉しかったのです。(^^♪そのライブの最後に、2nd…

続きを読むread more

常花

関東は、今年は、6月5日から梅雨入りです。平年に比べ3日ほど早い。去年は、もっと早い梅雨入りでしたね。 そんな日にです。やなぎなぎさんの最新シングル(初回限定盤)が手に入ったので、真っ先に、特典DVDにある先日の「エウアル」アンコールツアー[東京公演]のダイジェスト映像を見ました。収録曲を聴くよりも、その舞台演出に、己が今後に期待できる…

続きを読むread more

絵漆

先日、昨年1stアルバムを出した歌い手のライブに行ってみました。単刀直入にいえば、やはり期待大。しかーし、「急がば回れ!」であり、これは「待たされそう」である。そんなライブでした。演奏ではないが、そこにゆくゆく良い作品が生まれてくるであろうと期待感を持てる舞台の演出に好感が持てた。透過型スクリーンとスクリーンを併用するときのアイディアは…

続きを読むread more