テーマ:Jリーグ

ダービーはミラクル? #さいたまダービー

今回のダービーは、ドローで終わりました。ホール支配率も、正確な数字は後々見るとして五分五分の試合だったでしょう。もうダービーは、最後まで何が起こるかわからない。 前とほぼ同じ席で観るレッズは、前半はボール保持をしての攻撃に勢いがありました。ただ、アルディージャの新戦力、カウエが合間に入れるロングボールをことごとく弾いていくシーンを多く…

続きを読むread more

( さいたまダービーに)順位は関係ない

今回は、ダービーとは現在の順位は関係ない真剣勝負の試合なのだと言い切れるものだった。互いに諦めのひとかけらもない。今やれることをひたすらに。あとは詰まったスケジュールや気温など環境の状況で体調がどうだったかという試合でもあった気がする。攻撃力が好調の浦和に対し、大宮は4バックにボランチ1枚が加わって5バックの形で守備的な戦い方を選択した…

続きを読むread more

【ハイライト動画集】大宮アルディージャ 2016 J1リーグ 1st&2nd ステージ

今季、J1リーグに復帰した地元チームの一つであるアルディージャ、クラブ史上最多の勝ち点で年間順位5位となりました。最終節に負けて4位になり損ねたという反省点はありますが、素直に喜びましょう。地元チームが、何方も上位に居ることは嬉しい限りです。 >^_^< さて、このリーグ戦を振り返って気になるのは、 ・引き分けが多い。 計…

続きを読むread more

祝 優勝!! 【ハイライト動画集】 浦和レッズ Jリーグカップ ノックアウトステージ

遅ればせながら、浦和レッズ、優勝おめでとうございます!久々のタイトル獲得だあね。待たされた(;^_^A。ノックアウトステージからの登場でしたが、どの試合ハイライトを見ても、13高木と15大谷の踏ん張りが心地よい。縁の下の力持ち。真のヒーロー!リーグ戦も優勝を勝ち取ろう!Embed from Getty Images [ハイライト]…

続きを読むread more

( #さいたまダービー ) 今回は

レッズとアルディージャ、2年振りに間近でみる”さいたまダービー”。互いにテンション高く、2-2と拮抗した戦いに。今回の真剣勝負は互いに痛いものがあった。 レッズは、最初の主導権を握り、ロングボールを多用しチャンスを作り続けるも、決められず。そのなか、アルディージャは、奥井が腿を痛めて交代。それでも、ボールを持つレッズに、前線からプ…

続きを読むread more

浦和レッズ 2016 J1 1stステージ

もう一つの地元チーム、浦和レッズ、今年のJ1 1stステージは、3位で終わりました。ACLも、ノックアウトステージに行けたと思ったら、早々に敗退。その後、攻撃のリズムが合わないとでもいうか4試合勝てずにいました。ですが、1stステージ最終節を勝利で締めたのが幸いか。2ndステージでは、ステージ途中でメンタルフィニッシュにならずに、プレー…

続きを読むread more

大宮アルディージャ 2016 1stステージ

地元チームの一つ、大宮アルディージャ、J1に復帰し最初の1stステージは、5位と言う結果になりましたね。守備が堅調で、運が良かったゆえの順位でしょう。攻撃力は未だ線が細い。攻撃を圧し切るためのあらゆる手が、上位チームと比較したら………。まだまだ¬('~‘;)г。 すぐに2ndステージが始まりますが、より年間順位を上げられるよう、攻守とも…

続きを読むread more

祝 決勝トーナメント進出

大宮アルディージャが、11年ぶりのJリーグ・カップの決勝トーナメントへw Aグループ2位で失点1は凄いな。ノックアウトステージで、ダービーを観られる可能性が残ったのだ。来月3日の組合せ決定が楽しみ(^_-)-☆Embed from Getty Images6月5日対鹿島戦、決勝点シュートEmbed from Get…

続きを読むread more

前節に比べれば○

J1リーグ 1stステージ第3節 浦和 2 vs. 0 福岡今季、リーグ戦ホーム初勝利。J1 ホームで通算200勝、おめでとうございます。まずは、積極的にプレッシャーをかけ、相手にほぼサッカーをさせることなく試合を進められたことにホッと一息つく。試合の入り(試合時間2分程)に、相手の連係ミスから、アタッキング・サードで奪ったボールを確実…

続きを読むread more

No luck

J1 第1ステージ第2節 浦和 1 vs 2 磐田埼玉スタジアムでの開幕戦を、メイン南側席から観戦。曇り空の下で肌寒い午後。シーズン開幕からACLと合わせ早々と3試合をこなし、彼らは疲れ気味なのか、試合開始から動きが鈍かった。パスの展開が遅く、パスボールが相手の体に当たって跳ね返ることが何度もあった。また、ボールを奪われれば、陣形のスペ…

続きを読むread more

復活

祝 J2優勝 大宮アルディージャ\(^o^)/埼玉県民の日に、大宮アルディージャは、J2リーグ優勝そしてJ1昇格を決めてくれました。劇的な逆転勝利で決めたのは驚きw。これで、来季は、浦和レッズとのダービーが復活し、真剣勝負の試合が観られる。より遠慮のない試合が間近で見られるのだと思うと、顔がほころぶ。何と喜ばしいことか(*^-^*) シ…

続きを読むread more

【ハイライト動画集】浦和レッズ 2015 J1 1stステージ

2ndステージが始まる前に、振り返ろうと思って、17節全てのハイライトを繋ぎ、計72分弱の再生リストを作成。当たり前ですが、発信元が削除しない限り何度でも見られる(*^_^*)史上初の無敗で1stステージ勝者になったレッズ。年間優勝を目指し、最初のミッションを達成してくれて(∩´∀`)∩である。しかし、いつまでもホクホクしてられぬ。1…

続きを読むread more

vs 湘南を観て

J1第1ステージ第1節  湘南 1 - 3 浦和 (前半1-1)  Shonan BMWスタジアム この試合の功労者に、まず同点弾を決めた興梠を挙げたい。それから、彼の負傷交代後は彼に代わって攻撃の基点となっていた石原の存在が大きく目に映りました。彼のキープ力は、大宮に居る頃から観ていて、頼もしい。興梠と交代で入ってきた高木を活躍させる…

続きを読むread more

来季も見たいね

代表の親善試合よりも、ダービーは真剣勝負を観られる。だからこそ会場で観たい。終わってみれば、4-0。今回はレッズの気合勝ち。 それでも、レッズのプレイで印象に残ったのは、GK西川のプレイだけ。(彼以外は代表に呼ばれないのも然りと再確認した) 負けたアルディージャは、ここまでMF、DFに負傷者抱え過ぎで、陣容を固定できずにいる。守備の…

続きを読むread more

Welcome Mrdja

(∩´∀`)∩ #452382300 / gettyimages.com 【J1:第15節 大宮 vs 広島】レポート:ムルジャ2ゴール鮮烈デビュー! 大宮、前半0-3から広島に追いつく(J's Goal) これは、来月末にある今度のダービーは好試合であれと望むに朗報となった。19日のJ1第15節で、ドラガン・ムルジャが後半開…

続きを読むread more

やっとこさ

5日は、さいたまダービーを観戦。レッズが、アルディージャとのダービーで勝った。7年ぶり?。でもなあ、久しぶりにダービーらしい迫力があるとは言えそうにない試合を観た。そのおかげで、気持ちがモヤモヤのまま日曜日を過ごしてしまった。何か間違いをしてないか。まったく困った奴だ(^_^;)

続きを読むread more

連敗ダイジェスト ~続・學ぶ~

J1第22節を前に、毎年、残留争いのアルディージャが、今年は上位にいるとはいえ、監督を交代するまでに至った連敗を、ダイジェストでひと通り眺めてみた。(注:非公開になったため、映像は外しました。) 第16節 対 横浜Fマリノス 1-2 第17節 対 川崎フロンターレ 2-3 第18節 対 サンフレッチェ広島 1-3…

続きを読むread more

先んじること

昨日は、浦和レッズ 対 サンフレッチェ広島 を観戦。 同じスタイルで戦う同士の対決は、実に面白く。どんなゲームプランを立ててくるのかと思うと。 今回のレッズは、高い集中力を長く維持出来ていたのが良かった。それも、開始早々の先制点と、サッカー専用スタジアムであんなに多くのサポーターによる後押しがあってこそ維持出来た。勝利は、それらのお…

続きを読むread more

學ぶ

今年の大宮アルディージャは、チャンスを決める力があるということか。これまでのカウンターにおける成功経験。その成功経験が自信となって、此処ぞという時に落ち着いてプレイしている。第8節の柏レイソル戦に4-0で勝ち、J1リーグ連続無敗記録を19試合に更新した。そして首位に。ここまでくると、マネジメントにおいてスタッフが良い仕事をされていると認…

続きを読むread more

φ(..)メモメモ

J1:第2節 磐田vs大宮:ハイライト映像が上がっていたので、φ(..)メモメモ。試合前は、サッカー専門メディア以外、ここ6年ほど磐田、前田のシーズン初ゴールを喫したチームが降格になっていることから、落ちそうで落ちない大宮との試合で彼のシーズン初ゴールが見られるかという面倒な話が先行していた。結果は知っての通り、大宮が勝利。そんなことよ…

続きを読むread more

(・_・;) ~Jリーグ2013開幕・大宮~

期待を凹ませてくれる試合でした。強風が吹き荒れる中での試合とはいえ、先制ができて、そして2点もリードできたまではよかった。勝敗の危険域を脱するためにも、あと1点取れば、おおよそ大勢が決まろうというところ。相手・清水は、ロングボールを多用してくる。大宮としても、ここは逆に守備の見せ所だろうと観戦していました。送り元を断つか受け手を断つ。そ…

続きを読むread more

開幕戦に6年ぶり! ~Jリーグ2013開幕・浦和~

昨年と同じ開幕カード、広島 vs 浦和。そこで、浦和が開幕戦で6年ぶりに勝利してくれたことに、バンザイ\(^o^)/! この試合、前半から浦和が支配できていることに、昨年との違いを感じました。相手DFをひきつけられるFW興梠の献身的な動きにより、シャドウの2人が生き生きしている。だからこその2得点でしょう。理想は前の3人全員が得点…

続きを読むread more

斬る、そして

今度の土曜日からJリーグは、リーグ戦開幕(^o^)丿。シーズン幕開けを告げる昨日のスーパーカップは、広島が勝利。その広島のリーグ戦開幕の相手は、今年も浦和レッズ。連覇の壁となって、アウェイながらも勝利することを願うばかり。今年こそ開幕戦の連敗を断ち切る! そして、今季は、5年振りのAFCチャンピオンズリーグにも臨みます。こちらは、…

続きを読むread more

2012/09/01 Saitama Derby

J1リーグ戦では16度目のダービー。何度目の観戦でしょうか。ここ最近の対戦成績はアルディージャが6勝4分、レッズ5勝と五分五分の勝負。まさにダービー。4月21日の第7節では、チョ・ヨンチョルとラファエルのゴールで2対0のアルディージャの勝利している。 プライドと意地がぶつかりあう一戦に向けて、レッズの先発には負傷の癒…

続きを読むread more

あぁあ、開幕戦に5連敗 ~J1リーグ2012開幕 浦和~

今年のレッズは、アウェイで広島と開幕戦でした。去年は、ゼリコ氏のお陰で、J2降格寸前までになる見事な崩壊ぶりを見せてくれたσ(^_^;) 地元のチームを応援する者として、呆れ返りました(苦笑) 今年は、監督に去年までその広島で監督だったミハイロ・ペトロビッチ氏を迎え、そして守備陣に代表クラスの柱が補強された。これにより、前が活躍…

続きを読むread more

J1リーグ2012開幕 大宮

今年、アルデージャは、ホームでFC東京と開幕戦。去年の成績では、そのホームでなかなか勝てずに2勝しかしていない。これには我慢強い私も呆れるばかり(苦笑) 今年は、前に後ろに中盤と去年以上の積極的補強で、期待値は高い。最大の期待は、名門サンパウロで不動のレギュラーだったというボランチのカルリーニョス。プレシーズンマッチでは別格の動き…

続きを読むread more

サントスがレイソル下し クラブワールドカップ決勝進出

レイソル、Jクラブ史上初の決勝進出にはならず。本当、良いチームと思えただけに残念だった。最後の詰め、個々の勝負強さで負けて追加点を得点できず。技術では及ばなかったが、ゴールへ迫る時間が相当あったことからも、戦術面では良かったと思うのだ。。 それにしても、ネイマールの動き、ボルジェスのシュート、そしてダニーロのフリーキックに…

続きを読むread more

その転がる先には

その転がる先には、ありがたいことに、ミハイロ氏が居てくれたのです。 浦和は、来季の監督として、サンフレッチェ広島の前監督、ミハイロ・ペトロビッチ氏と基本合意したとのこと。 今回は、監督招聘に2度失敗するという、なんとも想定された通りの無様な転がり具合でありました。実績のあるミハイロ氏になったことから、去年から続いた監督人事の失敗を逆…

続きを読むread more

どう転がる?

浦和に必要なのは、監督としての手腕と、チームの強化責任者となるGM職も兼務できる日本人監督。 ここ最近のフロント(GM)や、経営陣および現場の3者のコミュニケーション不足には目に余るものがあったからね。どうなるかなあ。   浦和が接触!岡田監督招聘へ 来週成立も スポンサー2社撤退濃厚で2億円減収 補強計画に影響も…浦和

続きを読むread more

埼玉スタジアム2002

昨日、自転車でスタジアムにレッズ戦を観に行ってきたっち。 出来てからはしばらく経つというのに、このスタジアムでは初の観戦でしたち。サッカー専用だから楽しみやすいち。大宮公園も専用で楽しめるち。 それにしても試合として面白くなかったち。いわば体力消耗戦だち。レッズの連携プレイが機能していないし、サンフレッチェも動きもよくなかったち…

続きを読むread more