HGCE ブラストインパルスガンダム を組み上げる (1)

およそ2年前に手に入れてしばらく放置していましたが、ようやく、ブラストインパルスガンダムに手をつけることにしました。ガンプラの場合は、オリジナルの塗装スキームにしない前提で組み上げることを考えています。ですので、塗装スキームが思いつかない限りしばらく眠らせることになります。このブログに掲載したガンプラを見ても、オリジナルの塗装スキームに…

続きを読むread more

ALL CLEARを楽しみました

1週間経ちましたが、今年における年度末、年度初めの三月三十一日、四月一日の両日は、坂本真綾さんのライブを楽しませていただきました。 初の海外公演も含まれていたツアーゆえ、海外受けするメドレーもあったりと一味違う楽しいひと時でした。ただ、演奏してくれたのは良かったのだけれど、「ハニー・カム」でのコーラスとの掛け合いに、物足りないものを…

続きを読むread more

#ザク ハーフキヤノン MS-06CK を乾燥帯域仕様に塗る #ガンプラ

今回は、ザク ハーフキヤノン。どのザクキヤノンよりも、小規模改修が施されたイメージが、リアルタッチで前から気になっていました。当初は買うのを控えていたのですが、やはり買ってしまいました。 ただ、ゴッグに寄せたのかは知りませんが、ブラウンとイエローの塗装がしっくりこない。このことから、乾燥帯域に見られる現代的な塗装に落とし込み仕上げるこ…

続きを読むread more

#牧野由依 「WILL」を聴く

牧野由依さんのミニアルバム「WILL」を入手。早速、一聴しました。 1曲につき最大5点として評価してみましたが、計7曲で28点になりました。これは全て4点としたわけではありません。しかし、全体で8割ほどの得点になりましたから、最良とはいえなくても出来の良いアルバムだと思います。あくまで、一聴したかぎりでのことですから、聴き込めば変わる…

続きを読むread more

手のひらサイズ

手のひらサイズのスケールモデルが割高な価格になりお手頃ではなくなって久しいこの頃、今月初めに、スターウォーズのAT-M6を2機ほど組み立てました。 SNSでは完成後すぐに投稿しましたけれど、その後、こちらには投稿出来ずにおりました。あらためて。 スターウォーズのビークルモデルを選んだのは、このサイズにおけるモールドが素晴らしい…

続きを読むread more

サーブJ35F ドラケン (タミヤ ミニジェット機シリーズ)

タミヤのミニジェット機シリーズのひとつ、「サーブJ35Fドラケン」を組み上げました。当初は、別のものに手を付ける予定でしたが、中身を再確認したところ、翼の一部が折れ、折れた箇所が曲がっていました。欠けた箇所がごく小さかったため、無くさないうちに、こちらを優先して組み上げることにしました。 この模型は、80年代頃に手に入れ、棚の奥にしまっ…

続きを読むread more

CLEAR 来たる

来ました、坂本真綾さんの27thシングルCD。タイトル曲は、「カードキャプターさくら」クリア・カード編のOP曲であります。確かに世代問わずポップで前向きになれるアニメソングに仕上がったのかなと思えます。旧知のメンバーによる演奏は、安心して聴けますし、これがどれくらい多くの人にどのように響いていくのでしょうか。見届けたい。 シングルCDの…

続きを読むread more

2017年の記事 参照数 No.1は...

遅ればせながら、当ブログの「2017年投稿記事 参照数ランキング(2018年1月1日付)」を紹介しておきます。以下の通りになりました。 1.ダービーはミラクル? #さいたまダービー 2.ザクI(デニム/スレンダー機)をマッシュ機に #ガンプラ #THE_ORIGIN #旧ザク 3.1:72 T4ブルーインパルス(2002) 組み…

続きを読むread more

小さなストライクイーグル 完成 #Revell #F15E

レベルの1:144 「F-15E & bombs 」を組み上げ完成しました。小さいパーツが多いのは覚悟していましたが、なんとも小難しい一品でした。ゆえに完成後の達成感は良いものです。 組み立てこのキットは、同じレベルの1:144「F-15E」に、GBU-10、GBU-15や、AIM-120B、AN/AAQ-13航法ポッド、AXQ-14デ…

続きを読むread more

#年賀 2018

当ブログをご覧いただき誠に恐縮に存じます。 これまで通り、気の向くままにどこにでも向かう所存です。 本年もどうぞよろしくお願い申し上げます 2018年 平成30年 戌 元旦

続きを読むread more

さあ、来年は

坂本真綾さん、今年は音源のリリースがなかったので、彼女の近況を知りたく、久しぶりにインタビュー記事のある雑誌を購読。2月の冨田ラボのライブには行けましたけど、イベントや芝居にはそう容易く行けなかったですね。あの二人芝居も相当変わっていたことでしょう。東宝が発売するDVDに手を出せるか未定ですが、来月の芝居も行けない。アニメも「黒執事」、…

続きを読むread more

ハセガワ D18 の ミラージュF.1C を

長谷川製作所(現ハセガワ)のミラージュF.1Cを、スケールモデル制作復活の第2弾として組み仕上げました。現在は、Bシリーズの4番ですが、当時は、Dシリーズの18番でした。500円で買った模型が、何十年も経ち、ようやく目の前に姿を現しました。今回のテーマも、スケールモデルをどれくらい丁寧に仕上げられるのか確認することに留めました。T4ブル…

続きを読むread more

#HGUC #ジムクゥエル を再塗装してみたら #ガンプラ #筆塗り

今回は、HGUC No.74のジムクゥエルをあらためて塗装し直したものになります。この模型、発売されて直ぐに組み上げ、飾るには飾ってはいたものの、保護せず放置していた一品でした。当時、左手でライフルを持てることに魅力を感じて購入しました。その頃も、MSハンドなど安価なビルダーズパーツは存在せず、スクラッチビルドか、レジンなどによるサード…

続きを読むread more

祝 アジア制覇 浦和レッズ ACL(全14試合)ハイライト

浦和レッズが、レッズが、AFCアジアチャンピオンズリーグで優勝した! 10年ぶりにチャンピオン。地元で決めてくれて、すごく嬉しい!Embed from Getty Images昨日の試合は、キャプテン阿部の涙も感動的でしたが、長澤に敢闘賞を贈りたい気持ちです。相手との接触プレイが小気味よい。堀さんに監督交代してから出られるようになった彼…

続きを読むread more

ストライクルージュのように 暁高達 - 大鷲暁(2) #g_seed #ガンプラ

今回は、ナチュラルメタル塗装にしたオオワシ(バックパック)を装着するためのMSであるアカツキガンダムを制作しました。オオワシ制作篇で示したとおり、金でも銀でもないメタリック塗装を施しました。つまり、デフォルトではなく、クリアーのオレンジを落とすだけではないメタリック仕上げになるということになります。 それがこちら 組み立て 組み立て…

続きを読むread more

Kaori's melody をCDで聴く

織田かおりさん、初のライブ・アルバム。それもアコースティックである。これほど早い時期で手元に入れられるとは考えていなかったから、それは嬉しい。先日の最新アルバム初回限定盤の店舗限定で提供されたのでもしかしたらと思っていたなかでの実現だ。私は、Vol.#2には伺うことが出来たが、今年はかなわず。来年も危ういので、さらに嬉しい。 そのC…

続きを読むread more

オオワシ - 大鷲暁(1) #g_seed #ガンプラ

A6イントルーダーを制作した影響か、たまごひこーき以外の飛行物体の模型に手を出したくなりました。そして、同梱されたフライヤーにあるミグやセイバーのおかげで、全面メタリック塗装を挑みたくもなります。あいにく、そのナチュラルメタルに見合う飛行機模型が手元にない。そこで、バックパックに翼があるMSを注視。空戦想定のアカツキガンダムであるオオワ…

続きを読むread more

特別編 「夢幻のかけら」 ~夏目友人帳 陸 ~

「夏目友人帳 陸」 第五巻を手に入れました。これで、第六シリーズも揃いオフラインでじっくりと繰り返し鑑賞できることに感謝です。特典CDは、「妖かるた ニャンコ先生読み上げCD」です。「妖かるた」は、個人的に使わない類の特典ですが、読み上げは一癖ありでニンマリさせられます。さて、今回の特別編ですが、タイトルが「夢幻のかけら」とはよく言った…

続きを読むread more

【模型】 A6 イントルーダー (初代たまご飛行機シリーズNo.7)#ハセガワ #たまごひこーき

これは、ハセガワ(当時、長谷川製作所)の初代たまご飛行機シリーズの一つ、「A6イントルーダー」です。現行の”たまごひこーき”シリーズのものではありません。証拠に、パッケージとその中身の写真がこちら。実に簡素です。棚の奥にあった一品で、現行シリーズにもある機種なので模型自体は貴重と言えるものではないでしょう。しまっておいても仕方ないので作…

続きを読むread more

鈴鳴るの切り株 ~夏目友人帳 陸 第四巻~

ようやく秋雨前線が訪れた感のあるこの頃、寒暖の差の激しさについていけてますか。さて、劇場版が2018年に公開されることが発表された夏目友人帳。楽しみにしていますが、その前に「夏目友人帳 陸」の第四巻と第五巻につく特別編を共にみておきませんと気が穏やかにならず。その第四巻に含まれる「鈴鳴るの切り株」は、夏目が記憶喪失の妖と人間との約束に興…

続きを読むread more