イタレリ F-35B Lightning II STOVL version その(2)

イタレリの1:72 F-35Bキット制作を振り返る続きです。ボディ塗装ボディ・パーツを接合し、隙間の有無を確認しましたが、気になるほどの大きな隙間は見当たらず。あえて気をつけたいのは、排気ノズルカバーを接着する際に受け身側パーツの接着具合いでしょうか。上下のボディ・パーツとエンジンパーツの支えパーツによる3つで支えられるパーツです。キッ…

続きを読むread more

イタレリ F-35B Lightning II STOVL version その(1)

この写真に題をつけるなら、「帰還(Return)」。イタレリの1:72キットF-35B。日本では3月末に発売開始され、私は早々に購入してすぐ制作を始めました。着地するまたは着地直後の、「Vertical Landing」状態を再現したいからです。2年前にハセガワのキットでF-35Bを製作した際、それまでの私の技量では、離陸の再現は出来て…

続きを読むread more

1:144 RG スカイグラスパー

しばらくこのブログから遠ざかっていた間にしていたことを、いくつか回顧して投稿していきます。まずは、RGスカイグラスパー [ランチャー・ソードパック]の制作を振り返ります。このキットを購入したのは、2012年に発売されて直ぐでした。本格的に積みプラ崩しを始めたのは、その4年ぐらい経ってからでしょうか。ですから、当時はEXモデル「SEEDメ…

続きを読むread more

飛べ! ウィンダム w/ジェットストライカー

「機動戦士ガンダム SEED Destiny」放送開始から15年以上経ちます。その本編に出てくる量産型モビルスーツが、今年になってようやくプラモデルキットとして発売されました。ランナーを確認しましたが、多色成形ランナーを生かした大胆なパーツ割りになっています。量産型モビルスーツゆえ大量に組み立てる人を想定しているのでしょう。想像していた…

続きを読むread more