ALL CLEARを楽しみました

1週間経ちましたが、今年における年度末、年度初めの三月三十一日、四月一日の両日は、坂本真綾さんのライブを楽しませていただきました。

Sakamoto Maaya Live Tour 2018 goods

初の海外公演も含まれていたツアーゆえ、海外受けするメドレーもあったりと一味違う楽しいひと時でした。ただ、演奏してくれたのは良かったのだけれど、「ハニー・カム」でのコーラスとの掛け合いに、物足りないものを感じてしまったのは心残りだったかな。(^^♪

東京公演は、彼女初のNHKホールでの公演でもありました。PA面では、ファイナルの方が聞き取りやすくなっていたのは然り。最近の曲では、「逆光」といい、彼女が頑張り屋だから為せてしまう曲もあり心配な一面もあるのですが、今回のツアーはバンドメンバーが贅沢でしたね。「夜明けのオクターブ」のギター・インストルメンタルだけでもよいものでした。

また、ファイナルでは、どんなちょっかいをするのか待っていましたが、一般コンサートでは見せないNHKホール後方にある響板群の壁を、幕を開けて見せてしまうというものでした。交響楽団などクラシカル公演で見ることがありますが、スタッフの方々、お疲れ様でした。

そして、観客の粘りにも年季が入っているもので、三十一日は、アンコール演奏を終了後、挨拶をして彼女らが引き上げた後も、しばらく拍手が鳴り止まなかった。彼女の誕生日でもありダブルアンコールをしてくれる期待があったのでしょう。この日は結局出てこなかったのですが、翌日のファイナルでも観客はあきらめずダブルアンコールを期待して拍手は鳴り止まない。この状況に、折れたのかのかどうかは知りませんが、ダブルアンコールとして「ポケットを空にして」を演奏し締めくくることになりました。こんな粘りは、以前に無かったと記憶してますが、微笑ましいことです。

ライブで掛け合いが出来るようになった彼女を見て、すっかり成長したなあとあらためて感じます。そうなることを期待して長年応援してきた甲斐がありますね。間近で見られて嬉しいです。気が早い話、次は何時になります?(^^♪


CLEAR (CD)
坂本真綾
発売日:2018年01月31日
Amazon.co.jp
HMV&BOOKS online icon
アニメイトオンラインショップ


ハロー、ハロー (CD)
坂本真綾
発売日:2018年05月23日
Amazon.co.jp
HMV&BOOKS online icon
アニメイトオンラインショップ


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック