テーマ:ガンダムSEED

1:144 RG スカイグラスパー

しばらくこのブログから遠ざかっていた間にしていたことを、いくつか回顧して投稿していきます。まずは、RGスカイグラスパー [ランチャー・ソードパック]の制作を振り返ります。このキットを購入したのは、2012年に発売されて直ぐでした。本格的に積みプラ崩しを始めたのは、その4年ぐらい経ってからでしょうか。ですから、当時はEXモデル「SEEDメ…

続きを読むread more

飛べ! ウィンダム w/ジェットストライカー

「機動戦士ガンダム SEED Destiny」放送開始から15年以上経ちます。その本編に出てくる量産型モビルスーツが、今年になってようやくプラモデルキットとして発売されました。ランナーを確認しましたが、多色成形ランナーを生かした大胆なパーツ割りになっています。量産型モビルスーツゆえ大量に組み立てる人を想定しているのでしょう。想像していた…

続きを読むread more

HGCE ブラストインパルスガンダム を組み上げる (3)

インパルスガンダムモビルスーツ本体の組み上げは、ボディ、腕、脚、足、腰、そして頭という順番で組み上げていきました。 ボディ ボディは、もともとオリジナルが複雑な色使いをしており、それを再現するために、黄色、エメラルドグリーン、紺、青、白と5色のパーツを絡ませた構成になっています。その腕とのジョイント部を見る限りでは、この模型ではORI…

続きを読むread more

HGCE ブラストインパルスガンダム を組み上げる (2)

ブラストシルエットブラストシルエットは、合体時に先のシルエットフライヤーという無人牽引機と接続され運ばれるインパルスガンダム用バックパックの一つです。砲撃戦向けということで砲が4器にミサイル装備そして護身用にジャベリンが格納されているという設定です。 この模型では、ジャベリンが大型ビーム砲に1つずつ格納されている箇所も見られるように再現…

続きを読むread more

HGCE ブラストインパルスガンダム を組み上げる (1)

およそ2年前に手に入れてしばらく放置していましたが、ようやく、ブラストインパルスガンダムに手をつけることにしました。ガンプラの場合は、オリジナルの塗装スキームにしない前提で組み上げることを考えています。ですので、塗装スキームが思いつかない限りしばらく眠らせることになります。このブログに掲載したガンプラを見ても、オリジナルの塗装スキームに…

続きを読むread more

ストライクルージュのように 暁高達 - 大鷲暁(2) #g_seed #ガンプラ

今回は、ナチュラルメタル塗装にしたオオワシ(バックパック)を装着するためのMSであるアカツキガンダムを制作しました。オオワシ制作篇で示したとおり、金でも銀でもないメタリック塗装を施しました。つまり、デフォルトではなく、クリアーのオレンジを落とすだけではないメタリック仕上げになるということになります。 それがこちら 組み立て 組み立て…

続きを読むread more

オオワシ - 大鷲暁(1) #g_seed #ガンプラ

A6イントルーダーを制作した影響か、たまごひこーき以外の飛行物体の模型に手を出したくなりました。そして、同梱されたフライヤーにあるミグやセイバーのおかげで、全面メタリック塗装を挑みたくもなります。あいにく、そのナチュラルメタルに見合う飛行機模型が手元にない。そこで、バックパックに翼があるMSを注視。空戦想定のアカツキガンダムであるオオワ…

続きを読むread more

煌めくために ~ HG インフィニットジャスティス・ガンダム制作(2)~

GSIクレオスの40th Anniversaryシリーズのクランベリーレッドパールを試すとともに、筆塗りによる全面的メタリック塗装に挑む目的でHGインフィニットジャスティス・ガンダムを制作してますが、前記事では、ファトゥム01の制作までとしました。今回で、 モビルスーツ本体の制作へと進み完成させることになります。そのファトゥム01は、大…

続きを読むread more

ファトゥム01に光を ~HG インフィニットジャスティス・ガンダム 制作 (1)~

エグザスの後は、同じ赤系統のプラモデル:インフィニットジャスティス・ガンダムを積みプラから崩すことにしました。それは、発売40周年記念に復刻された塗料を試したいからであり、筆塗りによる全面的メタリック塗装への再挑戦とも言えそう。 その塗料:クランベリーレッドパールを、実は、エグザスで試そうとしていました。しかし、発売が遅れるのがわかっ…

続きを読むread more

#モビルアーマー を70年代の軍用機風に #g_seed #ガンプラ

積みプラをまた一つ崩しました。「モビルアーマー エグザス」。有線コントロールする子機を4機装備し、メビウス・ゼロの後継機ともいえるモビルアーマー。こちらを、70年代によく見られたハイビジビリティ塗装のように仕上げてみました。 改修点は、一つ。ガンバレルと呼ばれる子機のバーニアを「1/100 MSバーニア01」の4タイプのいずれにも…

続きを読むread more

深宇宙探査開発専用機  #ガンプラ #模型 #プラモデル #g_seed

今回のガンプラは、正直に、11年前に買ってあったことを忘れていたもの。おそらくブルデュエル・ガンダムの記事で写真にチラッと出てきたケルベロス・バクゥハウンドと一緒に買ったのであろう「スターゲイザーガンダム」、「機動戦士ガンダムSEED C.E.73 STARGAZER」の主役機。この模型を買ったのは、当時、ホログラム・シールに興味を持っ…

続きを読むread more

2016年製作した 模型 #ガンプラ

今年は、積み模型の制作を再開しました。特にガンプラHG及びRGシリーズを制作すればだいぶ減ります。ともあれ、今年も4体ほどガンプラを買ってしまいましたから至急案件に。出来たのは、写真のメビウス・ゼロ、グフイグナイテッド、ドム・トルーパー、ブルデュエル・ガンダム、プロトタイプグフ、ジムIIセミストライカー。あと、メビウス・ゼロ…

続きを読むread more

#ガンプラ のトルーパーといえば

今回は、ブルデュエル・ガンダムと同時に見つかったガンプラではなく、ガンダムSEED Destiney のドム・トルーパーを先に制作することにしました。色彩は、人気MSドムの派生クラスですから、紫、黒、赤が定番です。これをあえて使わない前提で進め、トローペンやプロトタイプグフのように焦げ茶色でもなく、また迷彩にもしませんでした。色々と考え…

続きを読むread more

アンダーな感じに制作? #g_seed

積まれている模型をできることなら製作しようとしている中で、今回は、正直、10年前に買ってあったのを忘れていたものの一つ。「機動戦士ガンダムSEED C.E.73 STARGAZER 」に登場するブル・デュエルガンダムに、より暗い雰囲気を持たせようと始めたのですが...。 色は、名前にブルーが含まれていることを前提に決めました。この…

続きを読むread more

もう一つのメカ #g_seed

結局、箱を整理するために先日のメビウス・ゼロとセットになっているスカイグラスパーも組み立てたことご報告いたします(笑)。パーツ数は少なし。このキットの発売開始当時からあるストライクガンダム(別売り)のバックパックをすべて装備できるようにするためのパーツもある。しかし、RGモデルを見てしまうと設定を省略した箇所がいかに大胆なものだったかが…

続きを読むread more

メビウス・ゼロ を #g_seed

「ガンダムSEED」の序盤に登場するメビウス・ゼロの模型を、銀色に輝かせてみた。 切っ掛けは、タミヤのWebサイトでシルバー塗装表現に関するトピックスを読んだことから。(下地によって変わる!シルバー塗装表現いろいろ:タミヤ) トピックスを読んでいて、幼い頃、銀ギラ銀のP51マスタング等を自分で塗装してみたいと思っていたことを思い出した。…

続きを読むread more

へこたれずに

下手にも 「不知火暁」以来の久々のガンプラ製作。今回は、グフはグフでもグフイグナイテッド。このモデル、元々3種類のカラーリングがあるので、オリジナルのカラーリングを施しました。改修は、翼の前縁に丸みを持たせたぐらいです。それと、バズーカを持たせるためのマニピュレータを、グフだから、固定武装のスレイヤーウィップを考慮して左右合わせました。…

続きを読むread more

ブラストシルエットですか。 #seed_d

プレミアムバンダイが、HGCEの「ブラストインパルスガンダム」を数量限定販売。8月発送分が予約開始との情報。 インパルスガンダムの砲撃戦用ユニット“ブラストシルエット”装備形態。3つあるシルエットの中では、一番好きなシルエットだ。HGCEとして、可動範囲はどのくらいなのか。写真からは、筒の抱え持ちが出来るようで何よりかと思うばかり。1…

続きを読むread more

オオトリ装備の雄姿を手軽に

プレミアムバンダイが、ROBOT魂<SIDE MS>ストライクルージュ(天空のキラVer.)を、9月4日から予約開始している。数量限定生産で商品発送は2016年2月の予定。このストライクルージュは、HDリマスター版でバックパックをオオトリの装備に改められた。また、PHASE-39「天空のキラ」においては、キラが搭乗時するにあたり、ボディ…

続きを読むread more

不知火暁

先日見つけたやり残し(参照)を組み上げてみました。「不知火付き」。おそらく金銀おり混ぜた仕上がりを考えていたのでしょう。今こうやって見てみると、可もなく不可もなくで、なんとも言えない。空想を空想のままで終わらせなかっただけでも良しとしましょう ^^;

続きを読むread more

やり残しがありました(/ω\)

部屋に積んである模型。どれくらいあるのか数える気がしない。先週は、これらを久々に中身も確認しつつ整理しておりました。その中から、一つやり残してある模型を見つけてしまいました。これは、アカツキガンダムですね。購入履歴からして、おそらく8年前の製品。何を想ったか同じのを2つ、違う背部装備のものを1つ購入してあるという(笑) ボデ…

続きを読むread more

”句切り”

「ステラ、昨日をもらったの、やっと。だから分かるの。どっちだか分かる、明日。嬉しいの。だから、シンとはまた明日。明日ね、明日。」シンが幻視するステラの言葉が個人的に印象に残る「GUNDAM SEED DESTINY HDリマスター BD-BOX」最終巻が手元に。これは、10年前の作品。当時の私は、SEEDの続編として、(ガンダムでは)「…

続きを読むread more

スラッシュザクウォーリア

ウィザード未搭載ザクファントムをこのブログに載せたからには、この1/144スラッシュザクウォーリアも載せましょう。これは、他の例に漏れず、コレクション・シリーズのスラッシュザクファントムのスラッシュウィザード・パックをHGザクウォーリアに足し、その他、よくある改善をしたに過ぎません。 応急処置でスラッシュウィザードを装備し、単に…

続きを読むread more

ザクファントム

此処に、ウィザード・パック未装備のザクファントンム発見。 元々は、スラッシュザクファントム。そのウィザード・パックを、HGザクウォーリアに装着すべく手に入れたもの。 これはコレクション・シリーズ。コレクション・シリーズゆえに、ポーズは肘、膝固定のスタンディングのみ。HGザクウォーリアと一緒に製作するまでの意欲をな…

続きを読むread more

感服

ここ最近、PSVitaで楽しんでいるアクションシューティングは、「ガンダムSEEDバトルデスティニー」。それより前は、PS3での「ガンダムUC」になりましょうか。発売されてから数ヶ月経っていますが、チビチビと対戦ミッションを楽しませてもらっています。 何分、ストーリーの良し悪しはともかく、ヴォイスにおいては好みの声優が多く出演して…

続きを読むread more