テーマ:映画

Book of the Atlantic

遅ればせながら、先週は、小野大輔さん、坂本真綾さん、諏訪部順一さんが舞台挨拶した回で、映画「黒執事 ~Book of the Atlantic~」を観ました。 黒執事は、一回見ると出てくるキャラすべてが個性的で、面白さを感じる漫画、アニメ作品であります。脇役好きだからかもしれませんが、今回の劇場版は、存分に楽しめました。今回は、特に…

続きを読むread more

赤の旋律 ~ プレミア上映会 ~ #THE_ORIGIN

「ガンダムTHE ORIGIN 赤の旋律 ~ 運命の前夜 プレミア上映会 ~」 夜の部に。 オペラシティ・コンサートホールに引きこもること4時間(正味2時間半)。ああ、映像を彩るには残響音が...。登壇者による朗読の声、森口博子さんの唄は聞き取りやすく、しっとりと響く。そう彼女、サプライズで、会の終わりにF91のエターナルウィンドを唄っ…

続きを読むread more

11/26にガンダム THE ORIGIN IV Collector's Edition!

関東甲信で梅雨が明けた28日、コミックス『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』のアニメ化 第4弾。「機動戦士ガンダム THE ORIGIN IV 運命の前夜」のコレクターズ・エディションの発売日が2016年11月26日であると公表された。イベント上映は、2016年11月19日から。キービジュアルと予告編は、シャアとララァの出会いと初…

続きを読むread more

ガンダム THE ORIGIN III ”暁の蜂起” を #THE_ORIGIN

イベント上映の公開初日、第3話を見てきた。この話は、後に”暁の蜂起”と呼ばれる事件を中心に描かれる。キャスバルが、エドワウ・マスからシャア・アズナブルとなり、士官学校でその名をはせる。漫画原作では10巻のシャア・セイラ編の最終セクションIXから、11巻の開戦編 セクションIからセクション IVの途中までにあたる。 ジオン自治共和国で一部…

続きを読むread more

ガンダム THE ORIGIN III Collector's Editonは、5/28に

コミックス『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』のアニメ化 第3弾である「機動戦士ガンダム THE ORIGIN III 暁の蜂起」が5月21日にイベント上映することが発表された。BD、DVDの予約も同時に始まっている。劇場とバンダイビジュアルクラブで限定販売される「Collector's Edition」は、気になるバンダイビジュ…

続きを読むread more

Can't Stand Losing You : Surviving The Police

アンディ・サマーズの自伝「One Train Later : A Memoir」を基に作られたドキュメンタリー。ポリスのものとしては、スチュワート・コープランドの「ポリス/インサイドアウト」があるけれど、こちらは、アンディ自身の語りで彼にとってのポリスを、他の2人に会うまでの己の生い立ちとキャリアを交え語る。日本では昨年末、劇場公開。 …

続きを読むread more

may be onto something : 劇場版モーレツ宇宙海賊を鑑賞

「劇場版モーレツ宇宙海賊 ABYSS OF HYPERSPACE -亜空の深淵-」を観てきました マンガ映画!万歳ヽ(^o^)丿。実際、TVシリーズの細かい内容を忘れていましたが、充分に楽しめました。本当に「まんがまつり」のようです。登場人物は非常に多いですが、決して疎かにしていない。全員に見せ場がある密度の濃い展開という。まず、そこ…

続きを読むread more

Yin and Yang - 未来福音 -

劇場版「空の境界」未来福音と未来福音extra chorus を観てきました。あわせて上映時間120分ぐらいでしょうか。観終えた後の爽快感はたまりません。なんて、スッキリさせてくれるのだと。すべての章を観てきたからには観ておかないとという思いは正解でした。。 見どころは色々とありますが、特にCMでは声がなかったキャストの演…

続きを読むread more

Yin and Yang

劇場版「空の境界」。久々に全章を鑑賞。やはり、どの章も、その陰陽の描写が、特に影の使い方が印象に残る。 そもそも、約1ヶ月後には「未来福音」の公開とあって、読み直したのが始まり。読了後、やはり第一章から終章まで全てのおさらいをしまおう。今回は、本を読み返すのもいいけど、映像で観ようということに。それぐらい愉しい解釈が其処に埋まっている…

続きを読むread more

『伏 鉄砲娘の捕物帳』Blu-ray を

実にいいマンガ映画。原作とは大胆に違うけれども、原作の持つ本筋の見極めがよく、子供から大人まで何度も楽しめる痛快な作品。ぜひ一度は見ていただきたい。そのディスクが発売されたので入手。 まず、三方背箱を見てみると、なんと表紙絵や背の花びらすべて及び「伏」の縁取りに、箔押しが施されている。贅沢。そういえば、文藝春秋創立90周年記念作品。 …

続きを読むread more

「メモ」 2010年公開 日本アニメ映画

この一覧は、あくまで個人の備忘録。抜けがあるだろうと思うから、その辺はご勘弁を(苦笑) [1月公開作品] 秘密結社 鷹の爪 THE MOVIE3~http:// 鷹の爪.jpは永遠に~ (トレーラー) 魔法少女リリカルなのは The MOVIE 1st 劇場版 Fate/stay night Unlimited Blad…

続きを読むread more

猫好きにはたまらないだろう

映画「キミとボク」の先行上映会に行ってきました。 銀王号がかわいい。動物が好きな人によき小作品。 #kimibokujp これは、ある日、運命的な出会いをしたアメリカンショートヘアーの子猫と、漫画家を志望する青年との10年間の軌跡、原作者の実体験を基に製作されたFLASHアニメを、実写映画化したものです。 はい、スト…

続きを読むread more

イヴの時間 劇場版 鑑賞を勧奨

劇場公開初日、舞台挨拶のあるチケットを取ることが出来たので、見てきました。 そこで一言。 『誰もが楽しめる秀作ですよ!』 この映画は、何も予備知識を蓄える必要はありません! では、再び。  『誰もが楽しめる秀作ですよ!』 これは、人間と精巧に作られたアンドロイドが共存し、アシモフのロボット…

続きを読むread more

誰もが僕らを見つめている

お気に入りのバンド「THE POLICE」のインサイド・ドキュメンタリー。 これは、ビデオ編集好きの方にも参考になる作品でしょう。 実によく纏められたなぁと感心します。事実、時代考証するとボロが出てくるところは、なんとも言えません。 そして、JAPAN EDITIONとして、字幕がつけることが出来ます。オーディオ・コメンタ…

続きを読むread more