テーマ:飛行機

イタレリ F-35B Lightning II STOVL version その(2)

イタレリの1:72 F-35Bキット制作を振り返る続きです。ボディ塗装ボディ・パーツを接合し、隙間の有無を確認しましたが、気になるほどの大きな隙間は見当たらず。あえて気をつけたいのは、排気ノズルカバーを接着する際に受け身側パーツの接着具合いでしょうか。上下のボディ・パーツとエンジンパーツの支えパーツによる3つで支えられるパーツです。キッ…

続きを読むread more

イタレリ F-35B Lightning II STOVL version その(1)

この写真に題をつけるなら、「帰還(Return)」。イタレリの1:72キットF-35B。日本では3月末に発売開始され、私は早々に購入してすぐ制作を始めました。着地するまたは着地直後の、「Vertical Landing」状態を再現したいからです。2年前にハセガワのキットでF-35Bを製作した際、それまでの私の技量では、離陸の再現は出来て…

続きを読むread more

JAS 39A グリペン 1:72? #タミヤ #イタレリ

今回、鍛錬にタミヤのウォーバードコレクション No.59、JAS-39A グリペンを組み上げました。このキットは、正直に言って、ディティールは目に余るものがあります。すべてに補正を行ったら限がありません。他でも酷評されていたりはしますが、それでも安価で入手しやすく鍛錬にはうってつけの一品です。見ていくと、1:72スケールモデルのはずです…

続きを読むread more

ROBOT魂でコアブースター!!

「なんとぉ!」と驚きをもって知ったROBOT魂でコアブースターの発売です。それもスレッガー機とセイラ機の2機セットです。 劇場版「機動戦士ガンダムIII めぐりあい宇宙編」は、公開してすぐに地元の映画館で見ており、その冒頭での活躍が印象的でした。この飛行機を模型で作りたいと思っていましたが、なかなか納得のいく製品にめぐりあっていま…

続きを読むread more

1:72 AV-8B Plus #ハセガワ

ハセガワの 1:72スケール AV-8B+ を組み立てました。この機体の模型では定番のキットです。なので、色々なところでレビューなど見かけることでしょう。私としては、簡単な改修に加え、彩度を変えた塗装スキームを採用しつつ、嫌みのないウェザリング塗装を試みることにしました。 改修ポイント イジェクションシート 現実では前回組み上…

続きを読むread more

X-29 (ハセガワ B13)

だいぶ間が空きましたが、ハセガワのX-29を組み立てました。エリア88の方ではなく、Bシリーズの方を組み立てました。これ以前のパッケージの頃から、なにかと買いそびれていた一品です。製作するにあたっては、白塗りや大型デカール貼りの鍛錬に良いと思い取り掛かりました。これが「より逞しく。より上手く。」できていれば幸いです。 改修 改修し…

続きを読むread more

発進! (ハセガワ 1:72 F-35B )

ハセガワのF-35 ライトニングII (B型) ”U.S.マリーン”を組み立てました。ノズルの取り外しが出来て、実機同様の回転機構で可動可能が売りの模型です。それは、パーツの整形処理もどんとこいの人たちならお手軽なのでしょう。それよりも、フラッペロン、水平尾翼、垂直尾翼が一体形成されて別パーツなのがありがたい一品です。駐機状態も様になり…

続きを読むread more

サーブJ35F ドラケン (タミヤ ミニジェット機シリーズ)

タミヤのミニジェット機シリーズのひとつ、「サーブJ35Fドラケン」を組み上げました。当初は、別のものに手を付ける予定でしたが、中身を再確認したところ、翼の一部が折れ、折れた箇所が曲がっていました。欠けた箇所がごく小さかったため、無くさないうちに、こちらを優先して組み上げることにしました。 この模型は、80年代頃に手に入れ、棚の奥にしまっ…

続きを読むread more

小さなストライクイーグル 完成 #Revell #F15E

レベルの1:144 「F-15E & bombs 」を組み上げ完成しました。小さいパーツが多いのは覚悟していましたが、なんとも小難しい一品でした。ゆえに完成後の達成感は良いものです。 組み立てこのキットは、同じレベルの1:144「F-15E」に、GBU-10、GBU-15や、AIM-120B、AN/AAQ-13航法ポッド、AXQ-14デ…

続きを読むread more

ハセガワ D18 の ミラージュF.1C を

長谷川製作所(現ハセガワ)のミラージュF.1Cを、スケールモデル制作復活の第2弾として組み仕上げました。現在は、Bシリーズの4番ですが、当時は、Dシリーズの18番でした。500円で買った模型が、何十年も経ち、ようやく目の前に姿を現しました。今回のテーマも、スケールモデルをどれくらい丁寧に仕上げられるのか確認することに留めました。T4ブル…

続きを読むread more

【模型】 A6 イントルーダー (初代たまご飛行機シリーズNo.7)#ハセガワ #たまごひこーき

これは、ハセガワ(当時、長谷川製作所)の初代たまご飛行機シリーズの一つ、「A6イントルーダー」です。現行の”たまごひこーき”シリーズのものではありません。証拠に、パッケージとその中身の写真がこちら。実に簡素です。棚の奥にあった一品で、現行シリーズにもある機種なので模型自体は貴重と言えるものではないでしょう。しまっておいても仕方ないので作…

続きを読むread more

【模型】 ヴェスパ  -ラストエグザイルにおける超小型飛行機械-

ハセガワのクリエイターワークスシリーズにある「ラストエグザイル-銀翼のファム- タチアナのヴァンシップ&ファムのヴェスパ」のヴァンシップに続き、付属のヴェスパも完成させました。 このヴェスパは、状態選択による複数の脚部パーツを含めても、12個のパーツと少なく、サイズも、1:72で全長45㎜/全幅20㎜と凄く小さい空想飛行機械です。小さ…

続きを読むread more

【模型】 タチアナのヴァンシップ

曇り空の日が多かったこの8月。ハセガワのクリエイターワークスシリーズにある「ラストエグザイル-銀翼のファム- タチアナのヴァンシップ&ファムのヴェスパ」を制作していました。発売された直後に購入してから4年半ほど積まれていた一品。作業ペースを緩め、ガンプラ以上に丁寧に完成させました。 パーツは少なく、赤、灰色と色分けて成形されており、飛…

続きを読むread more

1:72 T4ブルーインパルス (2002) 組み立てました #模型 #プラモデル

積みプラの一つ、ハセガワ 1:72のT4ブルーインパルスの組み立てが(ほぼ?)完成しました。久々のスケールモデルです。徹底したディティールアップをする余裕は持ち合わせていませんが、ただ、細かい作業が多いですから、スケールモデルをどれくらい丁寧に仕上げることが出来るか現状を確認したかったのです。 この模型は、ハセガワのDシリーズで、20…

続きを読むread more

コア・ブースターのガチャポン!

「ガシャポン戦士NEXTプレミア04」セットの一つとして、コア・ブースターのガチャポンが出るのだそうだ。それも、きっちりコア・ファイターへの分離ギミック付きという。このセットの主役は、あの大型MAなのだけれど、ブースターがあるとなると、飛行機もの好きは引きつけられてしかたない。ジオラマ写真撮るとしたら、突っ込むシーンをと思うのです… …

続きを読むread more

F86ブルーインパルス 如何にしたら(・・?

今回は、F86ブルーインパルス。中学生の頃の作品を撮影。筆塗り塗装で、青い線が太すぎたおかげでデカールの位置が違う点とか、いろいろとミスが目立つ。それにもう、ン十年前のものだから、今では、デカールの黄ばみとか、脚とかいろいろ壊れている。完成当時、これで小さな模型店のコンテストで上位入賞してしまったという経緯を持つ作品だ。だからこそ、壊れ…

続きを読むread more

揃えました

12月ですので、”たまごひこーき”リンファとイグニスが、手元にやってきました。これに手に入れてあるアウラということでピアサー形態のウォクスが3機が揃いました。 この3機の他にもウォクスがあって、それも面白そうなんですよね。イプシエンスは、3つに分裂する前のウォクス。ウォーリア形態のイラストを見る限りでは、翼が複数形…

続きを読むread more

たまご

いや、遅れて知りましたが、ウォクス・アウラが、ハセガワの「たまごひこーき」にて出てくるとは思っても見なかったことですね。そしてマクロス関連も含めてアニメ作品の飛行機(形態)メカが、このシリーズで作られるとは、痛快です。 それも、この飛行機の胴体を卵型にデフォルメした模型、最初の「たまご飛行機」シリーズの頃しか知らないからかもしれません…

続きを読むread more

未来の旅客機技術

イギリス機械学会(IMechE)のレポート(Aero 2075:Flying into a Bright Future?)を、ナショナルジオグラフィックが要約して紹介。日本語記事もある。この記事で英文レポートを読む時間の短縮ができるかどうかは別として、まずは感謝であります。 別な話、このようなレポート等のPDFを読む時に望ま…

続きを読むread more

サヨナラノツバサ

「劇場版マクロスF ~サヨナラノツバサ~」のBDを手に入れました。もちろん、「Hybrid Pack 超時空スペシャルエディション」です。観た後は、ゲーム「マクロスラストフロンティア」を、前進翼の機体で楽しむ。そして、楽しむ。 その「Hybrid Pack」については、こちらへ。 劇場版マクロスF~サヨナラノツバサ~ HybridP…

続きを読むread more