飛べ! ウィンダム w/ジェットストライカー

「機動戦士ガンダム SEED Destiny」放送開始から15年以上経ちます。その本編に出てくる量産型モビルスーツが、今年になってようやくプラモデルキットとして発売されました。

wP6023796_2.jpg

ランナーを確認しましたが、多色成形ランナーを生かした大胆なパーツ割りになっています。量産型モビルスーツゆえ大量に組み立てる人を想定しているのでしょう。想像していた以上に簡単に作れます。特に、関節部パーツを簡素化しつつも、可動領域は広くとれる仕組みは感心しました。


「ジェットストライカー」

私の一番の関心ごとは、やはり今回付属するジェットストライカーと呼ばれるバックパックですね。私は、オリジナルのエンジン形状が良いとは思っていません。特に後部の排気コーンの大きさに呆れ返っていました。そのため、改装できないMIA(Mobile suit In Action)のウィンダム関連には手を出しませんでした。オリジナルは、1950年代から60年代にかけて設計された超音速機のエンジン形状のイメージから来たものでしょう。もし飛べても、音速では飛べそうに見えないというのに、吸入口前にあるショックコーンのあの大きさです。空気の吸入不足になるでしょう。そして、あの排気コーンのおかげで望む直進推進力を得られないように見えるのです。

それなら、今も現用機として存在するA-10Cのようなフォルムに寄せたほうが良いのではないか。A-10Cは、エンジン配置といい独特なフォルムですが十分に運動性能が高くて頑丈な機体です。ジェットストライカーも、エンジンは高い位置にありますしね。形状も同じようにすることで吸入量もよくなり、直進推進力も増えて飛べそうに見えるバックパックになるのではないかと思いました。

それらのパーツ割りはどうなっているのでしょうか。吸入口側のショックコーンがジェットストライカー本体パーツと一体成型となっています。それと、ファンの縁周りは別色パーツです。これは、オリジナル塗装の影響でしょう。エンジンの縁が別の色なのです。後ろの排気コーンは、ショックコーンとは違い別パーツとされ、本体側にあるピンがコーン側のピン受けで固定されるというものでした。


改装するにあたり、前方のショックコーンは鋸 でカットしました。パーツを切り出してみて驚きました。このジェットストライカーにあたるパーツ全てが、柔らかすぎと思えるくらいの材質なのです。加工はしやすいですが、鋸の刃はズレないようにより慎重に引く必要があります。平板状の主翼や垂直尾翼を、流線形にすべく研磨しようと手で押さえると、しなってしまうので、研磨にも時間が掛かりました。PS樹脂と表記されてはいますが、何を混ぜ合わせているのでしょうか。ここにエナメル塗料を使うのは危ないですね。おそらく、バックパックの軽量化を視野に入れてのことでしょうけど、ウェザリング塗装は気をつけましょう。


塗装は、現実的な塗装を施しました。スミ入れはせず、先にパネルラインに太目に黒を塗り、その上に舞鶴工廠グレイを重ね塗りしています。ミサイルやポッドは、スカイグレイで帯には、赤と黄色を使いました。これは、以前ムラサメをロービジビリティ塗装にやり直したのですが、その時のミサイルと同じだということからです。翼端にある航行灯もきちんと塗ってあります。(*'▽')

ウェザリング塗装には、エナメル塗料は危険なので使わず、リアルタッチマーカーなどでパイロンの汚れなどを演出しました。


wP6013782_2.jpg wP6013780_2.jpg

ウィンダム

こちらがキットの要ですが、ウィンダム自体は特にこれといった難点はありません。大胆なパーツ割りのおかげで、塗り分けも楽ですし、MIAのそれよりも十分にスリムなモビルスーツとして仕上がります。気になるとしても基礎工作力があれば、些細なことでしょう。何もしない代わりに、ネオ・ロアノーク搭乗機仕様の塗装に仕上げてみました。

wP6013779_2.jpg

成形色と違う色にする場合、パーツの内側もきちんと暗色で塗っておいた方がいいです。脹脛の横のパーツなど、隙間から内側がけっこう見えます。

細かい塗装でいえば、盾の裏側は、ミサイルポッドがありますので、好みの色で塗り分けると好いと思います。私は、アクリジョンベースのベースグレイを下地に、ポッドをダークシーグレイに塗ってみました。

以上

このウィンダム、大量に生産(組み立て)をするとしても、実に簡素で組みやすいですし、改装もしやすい。特にスタイルの良さは、ミキシング・ビルドのベースとしても適しているのではないでしょうか。優良なキットだと思います。


HGCE 機動戦士ガンダムSEED DESTINY ウィンダム 1/144スケール 色分け済みプラモデル
HGCE 機動戦士ガンダムSEED DESTINY ウィンダム 1/144スケール 色分け済みプラモデル



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント