恵比寿にて

「Yui Makino Concert * around the note * 」に伺った。

この日の目的地は、恵比寿ガーデンホール。最寄りの恵比寿駅は、谷にある。恵比寿ガーデンプレスは丘陵地。駅東口から直通のスカイウォークは、屋根や動く歩道があるが平坦で淡白な道である。より情景との出会いを楽しみたければ、どうしても駅西口から出てしまう。そして丘陵地にあるガーデンプレスに向かうのだから、坂は幾らでもある。坂は面白い。色々な情景に回り逢える。体力的にきついといえど、実に楽しく歩けてしまう。見慣れた道だったとしても。

今回のコンサートは、「星に願うなら」を筆頭に、最新アルバムを中心に聴かせてもらえるのだろうと思っていた。センターライン上の席に座れたのはラッキーだ。始まるまでじっくりと無になり待つ。始まりを告げるちょっとした演出(小芝居?)から「星に願うなら」へと繋がり始まった時は、想像通りの始まり方で驚いた。演奏も、弦楽器カルテットの他に木管楽器カルテットまで加えた12人編成で生演奏という。聴かせようという意気込みを最初から感じた。

「タビノオト」を聴けばわかるが、旅と言っても彼女自身の内面への旅である。彼女の歌(い方)には斑がないわけではない。嵌る曲もあれば、嵌らない曲もある。それをあからさまに見せてくれた。この日は、彼女の頭の中での「廻り歩き」に付き添っている感覚だった。彼女も素晴らしい演奏と共に思いっ切り表に出せていたように思える。痛快だったろう。こちらも、彼女の嗜好がより見えてくる愉しい一時になった。ありがとう。

最後に、先日の10周年記念ライブのBSスカパーでの放送のみならず、パッケージとして発売されるお知らせがあった。ようやく彼女のライブ演奏がパッケージとして世に出る。現時点でメディアの詳細仕様はわからないが、サンプリング周波数高めの音源であることを願うところだ。


CD & Booklet





タビノオト(初回限定盤)(DVD付)
牧野由依
発売日:2015年10月07日
Amazon.co.jp
HMV ONLINE icon

タビノオト(通常盤)
牧野由依
発売日:2015年10月07日
Amazon.co.jp
HMV ONLINE icon



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック